筆まめBridal.net

結婚式・披露宴のフォトムービーなら 「デジカメde!!ムービーシアター5 Wedding」で!

結婚式のおよばれマナー

およばれファッション- 服装チェックポイント

ご招待されたときの服装は、披露宴の格式に合わせますが、新郎新婦の装いより一段格を下げるのが基本です。
招待状に「平服で・・・」と書かれているときは、気楽に出席していただきたいというおふたりの気持ちの表れで、「礼服でなくてよい」という意味ですので、略礼装ぐらいがよいでしょう。
披露宴での主役は新郎新婦ですから、装いはおふたりを引き立てる気持ちで。

●女性編

主役の新婦を引き立て、控えめに装うように心がけましょう。
花嫁の色である「白」と、弔事をイメージさせる「黒」は避けたい色ですが、「黒」の場合は光沢のある素材、刺繍がされている、アクセサリーやコサージュをプラスするなど、華やさがあればかまいません。
素足、サンダルやミュール、ノーメイクなどは失礼にあたりますので、要注意です。

ページトップへ

●男性編

男性の礼装は、昼はモーニング、夜はタキシードですが、一般的にはブラックスーツやダークスーツに白ワイシャツでかまいません。スーツの合わせはシングルでもダブルでも。この装いなら昼夜兼用できます。
ポケットチーフは礼装に欠かせないものです。白のチーフを忘れずに。

ページトップへ

quick tweet

  • まずはためしてみたい! 体験版をダウンロード
  • 公式ストアだけの優待価格 パッケージ版(DVD)
  • 領収書発行可 すぐに使える! ダウンロード版