筆まめBridal.net

結婚式・披露宴のフォトムービーなら 「デジカメde!!ムービーシアター5 Wedding」で!

結婚式のおよばれマナー

結婚式披露宴のスピーチマニュアル

スピーチはおふたりの門出を祝うものですから、心から祝福する気持ちを大切に。 結婚式披露宴でのスピーチには忌み言葉や重ね言葉を使わない、品位のない話は避けるなどの決まり事がありますので、 この点に注意してスピーチするように心がけましょう。
エピソードを紹介するときは、人柄がわかる話をすると出席者におふたりの横顔がより鮮明に伝わります。
せっかくのスピーチも長すぎると話の印象が薄れてしまいます。スピーチは3分以内で。

●スピーチを頼まれたら(準備とポイント)

お祝いの席ですから、おふたりを祝福する気持ちが出席者の皆さんに伝わるスピーチにしましょう。 スピーチには起・承・転・結が大切です。披露宴のスピーチは「お祝いの言葉」、「自己紹介」、「新郎新婦の人柄の紹介」、「はなむけ・結びの言葉」の順番で組み立てていくと上手にまとまります。

お祝いの言葉

新郎新婦、両家へのお祝いの言葉。招待へのお礼を続けてもよいでしょう。

自己紹介

自分の名前と、新郎新婦との間柄を説明します。

新郎新婦の人柄の紹介

新郎新婦の人柄や仕事ぶり、意外な一面などを紹介しますが、この時にエピソードを多く盛り込むと印象が薄れますので、一つか二つにしましょう。

はなむけ・結びの言葉

おふたりへの期待や助言、励ましの言葉を贈り、お祝いの言葉でしめくくりましょう。招待へのお礼を最後に言ってもよいでしょう。

スピーチの長さは3分くらいを目安にします。字数にすると900字程度ですので、事前に原稿をまとめ、声に出して読んでみましょう。書き言葉と話し言葉では異なるところがありますので、無駄な部分や発音し難い表現などは手直しします。

ページトップへ

●お祝いスピーチのNG語集

お祝いのスピーチには使ってはいけない「忌み言葉」がありますので、要注意です。
忌み言葉」には不幸を連想させる言葉と再婚を連想させる重ね言葉があります。

不幸を連想させる言葉

切る、去る、出る、別れる、戻る、終わる、冷える、こわれる、なくなる・・・など。

再婚を連想させる言葉

再び、重ねる、ますます、いよいよ、くれぐれも、重ねがさね、・・・など。

「忌み言葉」の言い換えの例

「これで私の挨拶を終わりにさせて・・・・・」 「これで私の挨拶にかえさせて・・・・・」
「これを私の挨拶とさせて・・・・・」
「新郎はますます立派に・・・・・」 「新郎はいちだんと立派に・・・・・」
「ご出席の皆様」 「ご列席の皆様」
「思い切って・・・・・」 「いっそのこと・・・・・」
「披露宴を終わります」 「披露宴をお開きにします」

新郎新婦、出席者の方々が不愉快な思いをされないスピーチにすることが大切です。品位のない話や過去の恋愛話、年齢の話、災害や病気に関する話などは、避けるようにしましょう。

ページトップへ

●今すぐ使える文例集

友人としてスピーチするとき

友人なので一般的な美辞麗句を並べるより、普段の言葉、自分の言葉で話す方がよいでしょう。友人だからこそ話せる、新郎新婦の人柄、横顔、エピソードなどを披露。

友人として(男性)

○○君、◎◎さん、今日はおめでとう。
一緒にスポーツで汗を流した△△です。今日はクラブを代表してお祝いをさせていただきます。
○○君、無事にゴールインできておめでとう。
・・・・・・(中略)・・・・・・・
友人の一人として○○君の誠実な一面をご紹介してきました。
新婦◎◎さんは素晴らしい相手に出会えて幸せです。
クラブ全員がお二人の人生の門出をお祝いしています。末永くお幸せに。

友人として(女性)

新婦◎◎さんの学生時代の友人で、△△と申します。
◎◎さんご結婚おめでとう。ドレスに身を包んだ今日の◎◎さんは今までで一番きれい。
理想のパートナー○○さんにめぐり逢えた喜びが、◎◎さんを輝かせているのでしょうね。
ここからは今でも互いに呼び合っているニックネームでお話しさせていただきます。
あれは大学□年のことでした。
・・・・・・(中略)・・・・・・・
今日の喜びをいつも忘れないようなご夫婦になっていただきたいと思います。
お幸せにね。◎◎さん。

同僚としてスピーチするとき

仕事を通じての新郎新婦の人柄やエピソードなどを披露。家庭づくりのアドバイスもよいでしょう。
親しい同僚とはいえ、職場の枠を越えない礼節も大切に。

同僚として(男性)

○○君と職場を同じくしております△△と申します。
本日は同僚を代表して、おふたりにお祝いの言葉を述べさせていただきます。
○○君、◎◎さん、おふたりにとっては待ちに待ったこの佳き日、おめでとうございます。
・・・・・・・・・・・・・
同僚の一人として、○○君の仕事ぶりを申し上げてきました。
どうかおふたり、力を合わせて楽しく幸せな家庭を築いていって下さい。
おふたりの幸せをお祈りしています。

同僚として(女性)

○○さん、◎◎さん、おめでとうございます。
ただいまご紹介いただきました△△でございます。
本日はお招きいただいた上に、お祝いの言葉を贈ることができ、大変嬉しく思っております。
・・・・・・・・・・・・・
入社以来の◎◎さんのお人柄をご紹介してまいりました。
これからおふたりでつくられるご家庭がとても楽しみです。
どうぞ末長いお幸せを心より願っております。

ページトップへ

quick tweet

  • まずはためしてみたい! 体験版をダウンロード
  • 公式ストアだけの優待価格 パッケージ版(DVD)
  • 領収書発行可 すぐに使える! ダウンロード版